YOUTUBEも更新中

FPSフリークCQCX二代目が届いたので気に入ってる点とか

2度目の購入となる「CQCX」が家に届いたぞーっ。

今までFPSフリークは3種類使用してきましたが、個人的に一番使いやすいのはダントツでこのCQCX。

他に使用した事があるのはこの2種類。

Voltex

CQC Signature

半年弱CQCXを使用してみての、個人的に気に入っている点などを紹介します。

スティックの高さ

CQCXのスティックの高さは8.6mmとFPSフリークの中では、低い部類に入ります。

自分は平均的な男性の手の大きさよりもやや小さく、初めに購入したVOLTEXの様なスティックが高め(11.3mm)のものでは、右スティックとボタン部分を指で行き来する際、スティックに接触して誤った入力をしてしまうことがありました。
FPSフリークVortex買ったからレビューしてみるよ!

これは根本的な指の長さの問題なので、慣れで解決出来るものでも無い気がしました。

Voltexの渦巻き状のグリップは好きだったんだけどね。

グリップの形状

CQCXのグリップ部分は滑らかな凸タイプです。

スティックの押し込み易さを考えると、個人的には膨らんでいるタイプがしっくりきました。ここら辺は好みですね。

グリップ表面が指に吸い付く感じが気に入っています。

とにかく癖が無い

CQCXの良い点は、グリップのデザインやスティックの高さに癖が無いことだと思います。

手の小さめな人や、FPSフリーク初購入の場合でも違和感をあまり感じずに使用出来ると思います。

スティックの高さ比較

人気のありそうなFPSフリーク6点の右スティックの高さを比較してみました。(公式サイトより)

CQC Signature 6.1mm
CQCX 8.6mm
Inferno 9.9mm
Galaxy 10mm
Edge 10.49mm
Vortex 11.3mm

Youtube等でレビュー動画も多い為かAmazonのランキングでも上位に入るVoltexですが、調べてみた限り右スティックの高さは一番高く多少癖のあるものになっています

フリークは種類も多い上、手の大きさによって相性もあるかと思いますので一度調べてみてから買う方が良いかもしれません。

ゲームタイトルとコラボしている物も多く、そのゲームで使える限定アイテムが付いてくる物なんかもあります。