YOUTUBEも更新中

ポケットwifiE5383でオンラインゲームは出来るのかAPEXで試してみた。

最近引越しを機に以前から気になっていたNUROの契約をしました。
NUROは開通するまでに宅内と屋外の二回の工事が必要な為、どうしても二つの工事の間でネットが利用出来なくなる期間が生まれてしまいます。(宅内工事と屋外工事を同日に行う事もあるらしいです。)

その期間向けにNURO側からポケットwifiの利用を勧められたので、今回初めて利用してみることに。
ちなみにNUROの契約者は割引価格で利用出来るとのこと。

ポケットwifiE5383

Sonet(NURO)側から紹介されたWiFiレンタルどっとこむという会社を利用しました。

本体機器は何種類かある内から自分で選ぶ事が出来ます。

下り300Mbpsの高速通信

という謳い文句に惹かれて今回はSoftBank E5383を選択。通信量に関しても1日10GB、月間300GBまで利用出来るのが魅力的です。

本体自体は申し込みの翌日に早速到着。

PS4にて通信速度とPingを測定

ゲームをプレイする前に、まずはPS4側で接続診断を行なってみました。
ポケットwifiE5383でオンラインゲームは出来るのかAPEXで試してみた。

何度か行なった結果、平均すると下りが15~20Mbps、上りが2Mbps前後です。

続いてPS4のブラウザ上でPingを測定。50弱といった所。

やや不安な結果に。

実際にプレイしてみて

試したタイトルは現在ハマッているオンライン対戦ゲームのApex Legends。

ゴールデンタイムは不安定。

やはり夕方18時頃から深夜の時間帯でのプレイは接続の不安定さを感じました。

普通にフィールドを走っているなら問題ないのですが、敵との交戦中や激しいエフェクトが発生するスキルを使った時等には、瞬間移動しているような強烈なラグが発生してしまいました。

早朝深夜ならほぼ問題なし。

基本的に自分がプレイしているのが深夜なのですが、この時間に関しては殆どラグを感じることなくプレイ出来ました。

メインで使っていくのは難しい。

予想していたよりかは遥かに快適にプレイする事は出来ましたが、多少のラグがある点やタイトル毎の定期的なアップデートにも対応しなければいけない事を考えると、ポケットwifiメインでオンライン対戦ゲームをプレイしていくのは難しいかもしれません。

ラグのことを考えると、他のプレイヤーと共闘するオンラインゲームでのプレイは気が引けるものがありますしね。