YOUTUBEまったり更新中

【7Gadget】 PS4コントローラーグリップカバー購入したのでレビューしてみる。

7Gadgetより発売されている、 PS4コントローラーのグリップカバーを購入したので実際に使ってみての使用感などをレビューしていきます。

PS4コントローラーグリップを初購入

ここ最近ゲームをプレイしていてちょっと気になることがあります。

「プレイ中の手汗」

おそらく現在プレイしているApexLegendsのランクマッチが始まってから、今まで以上に試合中緊張しているせいですかね。

カジュアルマッチしかなかった時は感じなかったんだけどね。

そんな事もあり、以前から気になっていた「コントローラーグリップカバー」なるものを初購入してみました。

外装、パッケージ

【7Gadget】 PS4コントローラーグリップカバー購入したのでレビューしてみる。

開封

【7Gadget】 PS4コントローラーグリップカバー購入したのでレビューしてみる。 【7Gadget】 PS4コントローラーグリップカバー購入したのでレビューしてみる。
中身は、グリップとおまけのオリジナルアシストキャップが二つ。オリジナルとは書かれているもののどう見てもKontrolFreek社から発売されているFPSFreekにしか見えない。

ちなみに今回購入したグリップの価格が1400円なので、もしこれがFPSFreekならおまけとしてはかなりお得ですよね。FPSFreekは単品購入したら2000円弱はするからね。

ん?個数一緒だからフリーク目的で買う人こっち買ったほうが得ってこと...?

カラーは三種類

カラーはレッド、ブルー、グリーンの三種類から選ぶことが出来ます。

おまけのアシストキャップはグリップのカラーによって種類が異なっているようで、商品名が書かれていないので確かではありませんが、それぞれFPSFreek各種に対応しているかと思われます。

Vortex(レッド )、Edge(ブルー )、CQCX(グリーン )

購入したグリーン付属のアシストキャップは、以前購入したCQCSignatureと高さもほぼ一緒だったこともあり、今回グリーンを選びました。
【7Gadget】 PS4コントローラーグリップカバー購入したのでレビューしてみる。

装着

グリップ部分に被せるだけなので、簡単に装着出来ます。
【7Gadget】 PS4コントローラーグリップカバー購入したのでレビューしてみる。

使用感

一週間ほど使ってみての使用感になります。

グリップ力

グリップ力に関しては、かなり実感する事が出来ました。シリコンゴムという事で、手汗によるすべり等は大幅に軽減されたように思えます。

コントローラーとのズレ

シールタイプでは無いということで、購入前に少し心配していたのですが普通にプレイしている限りでは全く気になりませんでした。

気になった部分

装着して初めコントローラーを握った際、グリップの厚みに少しだけ違和感を感じました。

違和感の原因はこの部分
【7Gadget】 PS4コントローラーグリップカバー購入したのでレビューしてみる。

耐久性の為か、グリップ外側の部分が内側よりしっかり厚く作られているんですよね。これによってコントローラーを握った時に、思っている以上にグリップが太く感じました。

手が小さい自分は、初め親指のスティックまでの距離が少し遠い様な違和感がありました。

まとめ

  • 手汗による滑りは大幅に軽減された。
  • コントローラーとのズレは心配なさそう。
  • アシストキャップのおまけがかなりお得。
  • コントローラーのグリップが単純に太くなるので、手の小さい自分は初め少し違和感を感じた。

個人的には大満足な買い物でしたっ!