【APEX】新キャラオクタンのアビリティー効果、使い方とか

高速修復(パッシブ)

ダメージを受けていない間、体力が少しづつ回復する

パッシブスキルなので常時発動可能、2秒毎に体力を1回復します。

ダメージを受け続けていなければ、ダウン中だろうが回復します。
リング縮小による安置外でダメージを受けている間は回復効果は途切れてしまいます。

興奮剤(戦術アビリティ)

f:id:meevo:20190321101658j:plain

6秒間、移動速度が30%上昇する。体力を消費して使用。
発動中は速度低下を軽減する。

コストとして体力を10消費する代わりに6秒間移動速度が上昇します。
発動中の6秒間の間はパッシブスキルの高速修復は適用されません。
移動速度30%アップというのは、バンガロールのパッシブスキルでの速度上昇時やレイス、ブラッドハウンドのULT発動時と同程度のスピード。

バンガロールやジブラルタル等のULTでの範囲攻撃や、アークスター、NOXガスによる攻撃を受けた際に起こる速度低下効果を軽減する。

ジャンプパッド(アルティメット)

上に乗った者を空中へ射出するジャンプパッドを展開する。

敵味方問わず誰でも使用可能。

キャラクターだけでなく、バンガロールのスモークだったりコースティックのガストラップ等も射出可能。

 

ケアパケは無理みたいですね。

 

少し驚いたのが、ノックダウン状態でも飛べるっていう。

そしてこれは小技みたいなものですが、ジャンプパッドの手前で格闘ボタンを入力すると、真上に飛んで垂直に繰り返しジャンプが可能です。

高台に置いてブラッドハウンドのULTと組み合われば、辺りを偵察出来たり?

ネット上でのオクタンの評価はかなり高い様ですね。まだそこまで使っていないのでなんとも言えませんが、移動速度UPは汎用性も高そうですし、身体も細くヒットボックスも小さそうなので弱いキャラということは間違いなく無さそう。

オクタンについて

本名 オクタビオ・シルバ
年齢 24

アドレナリン中毒者
ある日、オクタビオ・シルバは退屈していた。いや、彼が退屈しない日は無いに等しかった。世襲制のシルバ製薬CEOの座に就くことを宿命づけられた彼は、人生に何の望みも持たず、命知らずのスタントを披露したホログラム動画を投稿することで、視聴者の度肝を抜くことを楽しみにしていた。そしてこの日、彼は近場のガントレットに挑戦し、ゴール付近でグレネードを起爆することで推進力を得てコース記録を更新しようとしていた…。

彼は、数時間の待ち時間を経た病室で、脚の負傷によって若き無謀な日々が終焉を迎えたことを告げられた。診断に納得できないオクタビオは、旧友のアジェイ・チェに助けを求めるが、彼女からは脚の代わりとなる義肢を作るように諭される。一瞬にして走行機能を回復したオクタビオは、浅薄なスタント動画の投稿に満足できなくなり、至上のアドレナリンの奔流を求めてApexゲームへ参戦を決めた。今彼は、人類が初めて目のあたりにする死をも超越した圧巻の戦技を披露しつつ、Apex王者の座を窺っている。アリーナでは彼が退屈することはないだろう。公式より